自作ビジネス名刺の魅力

市販の名刺用紙を使用して、自分でビジネス名刺を作成する場合、安さのみを追求するようなことをしなければ、魅力的なところもあります。ただし、下記内容をチェックしてみてやはり自作は駄目そうだ、自分にはハードルが高いと感じるようであれば、業者に名刺作成を依頼することをおすすめします。

まず、安価な名刺用紙に比べれば割高になりますが、厚みのある名刺用紙も市販されています。業者の高品質な名刺用紙には劣りますが、ペラペラな紙に比べれば安っぽさはなく、折れ曲がったり破れたりはしにくくなります。また、印刷品質に関しても高性能なプリンタを使用することによって高めることが可能です。しかし、そこまでするぐらいであれば、業者に頼むほうが安上がりになる場合がほとんどです。

ほかには、無料の名刺作成ソフトではありがちなデザインの名刺しか作成できないという問題がありますが、イラスト系ソフトを使用することにより、テンプレートを使用することなく独自にこだわったデザインの名刺を作成することが可能です。しかし、クオリティの高いデザインは一朝一夕でできるわけではなく、ソフトを自在に操る知識や技術だけでなく、デザインに関する知識や技術、さらにセンスが問われます。恐らく、ほとんどの人は名刺が必要になるときまでに、納得のいくものは作成できません。

Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket